「東西美人画の名作《序の舞》への系譜」展

「東西美人画の名作《序の舞》への系譜」展

2018年3月31日から上野の東京藝術大学大学美術館で「東西美人画の名作《序の舞》への系譜」展が始まりました。美人画の傑作と言われる上村松園作、『序の舞』。今回の展覧会は修復完了後はじめての一般公開となります。展覧会では松園の他、美人画の名手の作品が同時に展示されています。今回は東西美人画の名作展の見どころや会場の様子などをレポートします。

『仁和寺と御室派のみほとけ』展

『仁和寺と御室派のみほとけ』展

2018年1月16日から上野の東京国立博物館で「仁和寺と御室派のみほとけ展」が開催されています。仁和2年(886年)に光孝天皇が建立を発願、次代の宇多天皇が仁和4年(888年)に完成させた仁和寺。展覧会では仁和寺に伝わる名品をはじめ、仁和寺を総本山とする御室派寺院のご本尊や秘仏が多く集まっています。これまでない規模の貴重な宝物が一堂に会する仁和寺と御室派のみほとけ展について、見どころや会場の様子などをレポートします。

『アルチンボルド』展 鑑賞レポート!見どころや混雑状況、アルチンボルドメーカー、おねんど作品など!

『アルチンボルド』展 鑑賞レポート!見どころや混雑状況、アルチンボルドメーカー、おねんど作品など!

2017年6月20日から上野の国立西洋美術館で「アルチンボルド展」が開催されています。果物や野菜、魚や書物といったモチーフを組み合わせた肖像画で有名なアルチンボルド。彼の作品はエルンストやダリらシュルレアリストなど、多くのアーティストに影響を与えています。今回は日本初となるアルチンボルドの展覧会について、見どころや会場の様子などをレポートします。

『タイ~仏の国の輝き~』展 鑑賞レポート!混雑状況や公式グッズ、関連イベントも!

『タイ~仏の国の輝き~』展 鑑賞レポート!混雑状況や公式グッズ、関連イベントも!

2017年7月4日から上野の東京国立博物館で「タイ~仏の国の輝き~」展が開催されています。日タイ修好130年を記念し、タイ王国門外不出の名宝と仏教美術の数々を一堂に集めた大規模な展覧会です。今回はタイ展の見どころ、別日に行われた内覧会とトークショーについてレポートいたします。