「 展覧会 」の記事一覧

『タイ~仏の国の輝き~』展 鑑賞レポート!混雑状況や公式グッズ、関連イベントも!

『タイ~仏の国の輝き~』展 鑑賞レポート!混雑状況や公式グッズ、関連イベントも!

2017年7月4日から上野の東京国立博物館で「タイ~仏の国の輝き~」展が開催されています。日タイ修好130年を記念し、タイ王国門外不出の名宝と仏教美術の数々を一堂に集めた大規模な展覧会です。今回はタイ展の見どころ、別日に行われた内覧会とトークショーについてレポートいたします。

『ジャコメッティ展』鑑賞レポート!見どころや混雑状況、公式グッズなど

『ジャコメッティ展』鑑賞レポート!見どころや混雑状況、公式グッズなど

2017年6月14日から六本木の国立新美術館で「ジャコメッティ展」が開催されています。スイス出身のアルベルト・ジャコメッティはフランスで活躍した20世紀を代表する彫刻家です。当時の美術運動(キュビズムやシュルレアリスムなど)の影響を受けつつ、独自のスタイルを開拓した彼の作品はモデルを細く長く引き伸ばしたような衝撃のフォルムが特徴です。日本で開催される個展としては11年ぶりとなる本展には、初期から晩年までの彫刻、絵画、素描、そして版画作品など約135点が出品予定です。

「バベルの塔」展 レポート!混雑状況や公式グッズ、プレミアムナイト鑑賞会など

「バベルの塔」展 レポート!混雑状況や公式グッズ、プレミアムナイト鑑賞会など

2017年4月18日より東京都美術館で「バベルの塔」展が開催中です。16世紀に活躍したオランダの画家「ピーテル・ブリューゲル」の最高傑作と評される「バベルの塔」。日本での公開は24年ぶりということで会期前から話題となっています。今回は本展の混雑状況や公式グッズ、別日に行われた「プレミアムナイト鑑賞会」についてレポートします。

『塩谷亮 展-瞬く間にひそむ叙情を求めて』レポート!Bunkamura Gallery

『塩谷亮 展-瞬く間にひそむ叙情を求めて』レポート!Bunkamura Gallery

2017年6月2日より渋谷のBunkamura Galleryで「塩谷亮 展 -瞬く間にひそむ叙情を求めて」が開催中です。塩谷氏は1975年東京都生まれ。1998年に武蔵野美術大学/造形学部油絵学科を卒業され、在学時より公募展やグループショーなどへ出品。後に文化庁新進芸術家海外派遣研修員としてフィレンツェに滞在し、古典絵画の模写を通じて古典のリアリズムを学んだ経歴を持つ日本人画家です。本展は自身初の画集刊行を記念した7年ぶりの個展で、旧作から新作まで約25点を展示・販売されています。今回はその模様についてレポートいたします。

お得な前売り券で展覧会へ行こう!(2017年下半期の展覧会情報)

お得な前売り券で展覧会へ行こう!(2017年下半期の展覧会情報)

2017年上半期もほどなく終了。早いもので当ブログ「平日美術館」も公開から半年を迎えました。振り返ればこの間、筆者は展覧会めぐりとカール買い占めに勤しんでまいりました(←マジか!)。冗談はさておき・・以前の記事で「2017年6月までに開催される展覧会情報」について掲載いたしましたが、ことのほか好評だったため(にんまり)今回は2017年下半期に行われる筆者オススメの展覧会と、お得な前売り券情報について紹介いたします。