お得な前売り券で展覧会へ行こう!(2017年6月までの展覧会情報)

お得な前売り券で展覧会へ行こう!(2017年6月迄の展覧会情報)

展覧会は映画や演劇鑑賞同様、公開前に「前売り」のチケット制度を設けているものがあります。そのほとんどは平均で100円~200円程度、当日券より安価に購入することが可能です。
最近では音声ガイドや限定グッズなど特典付きの前売り券も発売されているので、展覧会鑑賞を検討されている方は要チェックです。
どうせ金払うなら得なほうが良いじゃん!ということで(下世話)筆者おすすめの展覧会、前売り券情報をご紹介します。

2017年下半期の展覧会情報は以下記事に掲載しています!

お得な前売り券で展覧会へ行こう!(2017年下半期の展覧会情報)
2017年上半期もほどなく終了。早いもので当ブログ「平日美術館」も公開から半年を迎えました。振り返ればこの間、筆者は展覧会めぐりとカール買い占めに勤しんでまいりました(←マジか!)。冗談はさておき・・以前の記事で「2017年6月までに開催される展覧会情報」について掲載いたしましたが、ことのほか好評だったため(にんまり)今回は2017年下半期に行われる筆者オススメの展覧会と、お得な前売り券情報について紹介いたします。

『雪村-奇想の誕生-』展

雪村(せっそん)の作品を集めた展覧会が東京藝術大学大学美術館で開催されます。
昨年、国立東京博物館で行われた『禅ー心をかたちにー』展にも出品された雪村は白隠(はくいん)仙厓(せんがい)と並び禅画の作者として注目されています。中でも呂洞賓図(りょどうひんず)は傑作とされ、本展でも出品予定です。

『雪村-奇想の誕生-』前売り券情報

ブラックサンダーと雪村のコラボレーション!

ブラックサンダーと雪村のコラボレーション!

◆「雪村」ブラックサンダー付チケット(限定300枚)
本展出品の呂洞賓図(りょどうひんず)に描かれている仙人が何故か「ブラックサンダー(チョコレート菓子)」のパッケージになって付随!

「雪村」ブラックサンダー付チケット(限定300枚)
※写真はイメージです。
出典:http://sesson2017.jp/ticket.html

【価格】1,400円(税込)
【販売期間】2017年1月14日(土)~2017年3月27日(水)

◆「欠伸(あくび)布袋」缶バッジ付チケット(限定300枚)
欠伸(あくび)布袋・紅白梅図に描かれている「欠伸布袋」のお顔が缶バッジになって付随!

「欠伸(あくび)布袋」缶バッジ付チケット(限定300枚)
※写真はイメージです。
出典:http://sesson2017.jp/ticket.html

【価格】1,600円(税込)
【販売期間】2017年1月14日(土)~2017年3月27日(水)

『雪村-奇想の誕生-』基本情報

開催期間:2017年3月28日(火)~5月21日(日)
開館時間:10:00-17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:毎週月曜日 ※ただし5月1日は開館
会場:東京藝術大学大学美術館

観覧料
当日券 前売り券 団体券
一般 1,600円 1,400円 1,400円
大学生 1,200円 1,000円 1,000円
高校生 900円 700円 700円

公式サイト
http://sesson2017.jp/index.html

『ゴールドマンコレクション これぞ!暁斎』展

動物画、水墨画、美人画、宗教画など暁斎の作品はその種類が豊富です

動物画、水墨画、美人画、宗教画など暁斎の作品はその種類が豊富です

世界屈指の暁斎コレククター、イスラエル・ゴールドマン氏所蔵の河鍋暁斎(かわなべきょうさい)の展覧会です。自らを「画鬼」と称する画力はすさまじく、特に海外で人気を博しています。

『ゴールドマンコレクション これぞ!暁斎』展レポート

『ゴールドマンコレクション これぞ暁斎!』河鍋暁斎の展覧会
幕末~明治期に活躍した画家、河鍋暁斎(かわなべきょうさい)の展覧会「ゴールドマンコレクション これぞ暁斎!」が、渋谷にあるBunkamura ザ・ミュージアムで開催されています。伊藤若冲や歌川国芳に並び「奇才」と呼ばれた暁斎。大胆な構図と「グロ可愛い」タッチは近年再評価がされ話題となっています。今回筆者が観覧した初日の様子や公式グッズ、そして暁斎の魅力についてレポートします。

『ゴールドマンコレクション これぞ!暁斎』前売り券情報

◆音声ガイド付チケット
【価格】1,600円(税込)
【販売期間】2016年12月17日(土)~2017年2月22日(水)
【音声ガイドナビゲーター】春風亭昇太

◆グッズ(非売品オリジナルA4クリアファイル1枚)付チケット
【価格】1,200円(税込)
【販売期間】2016年11月1日(火)~2017年2月22日(水)

『ゴールドマンコレクション これぞ!暁斎』基本情報

開催期間:2017年2月23日(木)~4月16日(日)
開館時間:10:00-19:00(入館は18:30まで)毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
休館日:会期中無休
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム

観覧料
当日券 前売り券 団体券
一般 1,400円 1,200円 1,200円
大学生・高校生 1,000円 800円 800円
中学生・小学生 700円 500円 500円

公式サイト
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_kyosai/

『シャセリオー展』

テオドール・シャセリオーはフランス・ロマン主義の画家です。本展はルーヴル美術館所蔵の作品を中心に彼の画業全体が紹介されます。異才とも呼ばれるシャセリオー。37歳で早逝したことや代表作の壁画は破壊されたこともあって正当な評価が遅れ、フランスでも回顧展の開催は1933年と2002年を数えるのみという貴重な展覧会です。

『シャセリオー展』展レポート

『シャセリオー展』レポート!山田五郎スペシャルトークショーも!
東京上野にある国立西洋美術館で「シャセリオー展」が現在開催中です。テオドール・シャセリオーはフランスの画家でロマン主義に属します。幼少時代には師匠でもある新古典主義の巨匠ドミニク・アングルから「この子はやがて絵画界のナポレオンになる」と評された天才画家です。

『シャセリオー展』前売り券情報

◆音声ガイド付チケット
【価格】1,700円(税込)
【販売期間】2016年10月7日(金)~2017年2月27日(月)

◆プレミアチケット(1,000枚限定)
【価格】4,000円(税込)
【販売期間】2016年10月7日(金)~2017年2月27日 月)
【セット内容】前売り券1枚+音声ガイド貸出券+図録1冊

『シャセリオー展』基本情報

開催期間:2017年2月28日(火)~5月28日(日)
開館時間:9:30~17:30(金曜日は午後8時まで)※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(ただし、3月20日、3月27日、5月1日は開館)、3月21日(火)
会場:国立西洋美術館

観覧料
当日券 前売り券 団体券
一般 1,600円 1,400円 1,400円
大学生 1,200円 1,000円 1,000円
高校生 800円 600円 600円

公式サイト
http://www.tbs.co.jp/chasseriau-ten/

『茶の湯』展

東京国立博物館で開催。曜変天目(ようへんてんもく)茶碗をはじめ、室町時代から近代まで多くの茶の湯道具の名品が揃う大規模な展覧会です。多くの名品が一堂に会する展覧会は、昭和55年(1980)に東京国立博物館で開催された「茶の美術」展以来、実に37年ぶりです。

『茶の湯』展 内覧会レポート

『茶の湯』展 内覧会レポート!東京国立博物館の特別展
上野の東京国立博物館で特別展「茶の湯」が2017年4月11日より開催されています。筆者は一般公開の前日、一足先に内覧会へ参加いたしました。今回はその模様をレポートします。
本展出品予定の重要文化財「青磁茶碗 銘馬蝗絆(せいじちゃわん めいばこうはん)」

本展出品予定の重要文化財「青磁茶碗 銘馬蝗絆(せいじちゃわん めいばこうはん)」

画像提供元:http://webarchives.tnm.jp/
※元の画像より縮小加工して掲載しています

『茶の湯』展 前売り券情報

◆プレミアムグッズセット券
【価格】7,200円(税込)
【販売期間】2016年12月5日(月)~2017年4月10日(月)※限定枚数に達し次第、販売終了
【セット内容】懐紙入れ(インド型押し更紗木綿)+黒檀福ようじ(更紗の袋付)+展覧会オリジナル懐紙+チケット1枚

◆「茶の湯」・「樂」共通チケット
【価格】2,600円(税込)
【販売期間】2016年12月5日(月)~2017年5月21日(日)
【セット内容】「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」(東京国立近代美術館、2017年3月14日(火)~5月21日(日))との共通チケット

『茶の湯』展 基本情報

開催期間:2017年4月11日(火)~2017年6月4日(日)
開館時間:9:30-17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(ただし5月1日(月)は開館)
会場:東京国立博物館 平成館

観覧料
当日券 前売り券 団体券
一般 1,600円 1,400円 1,300円
大学生 1,200円 1,000円 900円
高校生 900円 700円 600円

公式サイト
http://chanoyu2017.jp/

『アルチンボルド展』

マニエリスムを代表するイタリアの画家ジュゼッペ・アルチンボルドの展覧会です。果物、野菜、動植物、本などを寄せ集めた肖像画はまるで暗号。歌川国芳の「寄せ絵」を彷彿とさせる画風に注目です!

『アルチンボルド展』前売り券情報

◆グッズセット券
【価格】2,000円(税込)
【販売期間】2017年2月14日(火)~2017年5月14日(日)
【セット内容】スワロフスキー・クリスタルをあしらったオリジナルハンドタオル セット券

◆ペア(2枚1組)券
【価格】2,000円(税込)
【販売期間】2017年2月14日(火)~2017年5月14日(日)

『アルチンボルド展』基本情報

開催期間:2017年6月20日(火)~2017年9月24日(日)
開館時間:9:30-17:30入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(ただし、7月17日、8月14日、9月18日は開館)、7月18日(火)
会場:国立西洋美術館

観覧料
当日券 前売り券 団体券
一般 1,600円 1,400円 1,400円
大学生 1,200円 1,000円 1,000円
高校生 800円 600円 600円

公式サイト
http://arcimboldo2017.jp/

『ブリューゲル「バベルの塔」展』

北方ルネサンスの時代で異才を放つブリューゲルの展覧会が東京都美術館で開催されます。聖書の題材として有名な「バベルの塔」や同系の先駆者ヒエロニムス・ボスの作品も展示。グロテスクでブラックユーモアを交えた作品の数々は不思議と人を惹きつけます。作品「大きな魚は小さな魚を食う」に登場する足の生えた魚形モンスターをモチーフにした公式キャラクタータラ夫にも注目です!

公式キャラクタータラ夫
公式キャラクタータラ夫。
出典:https://twitter.com/2017babel

『バベルの塔』展 レポート

「バベルの塔」展 レポート!混雑状況や公式グッズ、プレミアムナイト鑑賞会など
2017年4月18日より東京都美術館で「バベルの塔」展が開催中です。16世紀に活躍したオランダの画家「ピーテル・ブリューゲル」の最高傑作と評される「バベルの塔」。日本での公開は24年ぶりということで会期前から話題となっています。今回は本展の混雑状況や公式グッズ、別日に行われた「プレミアムナイト鑑賞会」についてレポートします。

『ブリューゲル「バベルの塔」展』前売り券情報

◆枚数限定 プレミアムナイト鑑賞会券
【価格】5,000円(税込)
【販売期間】2017年1月11日(水)~4月17日(月)

実施日 2017年5月9日(火)、5月24日(水)、6月8日(木)
実施時間 18:00~20:00(2時間)
参加人数 1回200人(なくなり次第販売終了)
内 容 観覧券の他に図録(もしくは相当額のグッズ)、レクチャー、飲み物がセットに。

◆グッズセット前売り券A:ブリューゲル・モンスターフィギュア
【価格】3,200円(税込)
【販売期間】 2017年1月11日(水)~4月17日(月)

◆グッズセット前売り券B:ブリューゲル・モンスターふかふかキーホルダー
【価格】1,600円(税込)
【販売期間】 2017年1月11日(水)~4月17日(月)

◆ グッズセット前売り券C:ブリューゲル「バベルの塔」マグカップ
【価格】2,000円(税込)
【販売期間】 2017年1月11日(水)~4月17日(月)

◆ グッズセット前売り券D:ブリューゲル「バベルの塔」ブックカバー
【価格】1,600円(税込)
【販売期間】 2017年1月11日(水)~4月17日(月)

◆ タイアップセット券:「バベルの塔」展 ×「上野のれん会」
上野周辺の飲食店約100店が集う「上野のれん会」加盟13店舗の食事券などがついたセット券。
【価格】2,000円~3,000円(税込)※店舗によって価格が異なります
【販売期間】 2017年2月18日(土)~7月2日(日)

『ブリューゲル「バベルの塔」展』基本情報

開催期間:2017年4月18日(火)~7月2日(日)
開館時間:9:30~17:30金曜日は20:00まで(入室は閉室の30分前まで)
休館日:月曜日(ただし、5月1日(月)は開室)
会場:東京都美術館

当日券 前売り券 団体券
一般 1,600円 1,400円 1,400円
大学生 1,300円 1,100円 1,100円
高校生 800円 600円 600円

公式サイト
http://babel2017.jp/

『ジャコメッティ展』

アルベルト・ジャコメッティはスイスを代表する彫刻家です。人間の本質を問うような極端に細長く引き伸ばされた人物彫刻が特徴で、線の細い作品から感じるプレッシャーはまるで筆者の太った身体をどうにかしろといわんばかり…(何)展覧会は初期から晩年までの彫刻、油彩、素描、版画など選りすぐりの作品(約135点)が出品される予定です。

ジャコメッティ展 鑑賞レポート!

『ジャコメッティ展』鑑賞レポート!見どころや混雑状況、公式グッズなど
2017年6月14日から六本木の国立新美術館で「ジャコメッティ展」が開催されています。スイス出身のアルベルト・ジャコメッティはフランスで活躍した20世紀を代表する彫刻家です。当時の美術運動(キュビズムやシュルレアリスムなど)の影響を受けつつ、独自のスタイルを開拓した彼の作品はモデルを細く長く引き伸ばしたような衝撃のフォルムが特徴です。日本で開催される個展としては11年ぶりとなる本展には、初期から晩年までの彫刻、絵画、素描、そして版画作品など約135点が出品予定です。

『ジャコメッティ展』前売り券情報

◆ペア得チケット(2枚1組)
【価格】2,500円(税込)
【販売期間】:2月15日(水)~3月31日(金)(期間限定販売)

《追加情報(5月10日更新)》

◆プレスリリース(非売品)付チケット(限定1,000部)

【価格】1,400円(税込)
【販売期間】
なくなり次第終了
【販売場所】下記店舗に限ります
店舗一覧
東京

ぴあステーションチケットポート新宿店
ぴあステーションチケットポート池袋店
ぴあステーションチケットポート渋谷店
ぴあステーションチケットポート吉祥寺店
ぴあステーションチケットポート銀座店
ぴあステーションチケットポート東京店
ぴあステーション立川アレア店
コーチャンフォー若葉台
ABAB上野店
博品館 TICKET PARK
ゆうろーど
タワーレコード渋谷店
タワーレコード秋葉原店
タワーレコードTOWERmini汐留店
五反田TOC
チケットポート新宿店
チケットポート渋谷店
チケットポート池袋店
チケットポート東京店
チケットポート銀座店
チケットポート吉祥寺店

埼玉
ぴあステーションチケットポート大宮店
ぴあステーション新越谷VARIE
さいたまスーパーアリーナ
タワーレコード浦和店
チケットポート大宮店
千葉
ときわ書房本店
津田沼パルコ
神奈川
ぴあステーションチケットポート横浜店
ダイナシティ ウエスト
文教堂書店溝ノ口本店
チケットポート横浜店
茨城
ぴあステーション京成百貨店

◆エコバッグ付チケット(オンライン限定) 3,000円(税込)

【価格】3,000円
【販売期間】
2017年4月1日(土)~6月13日(火)
【販売場所】オンライン限定http://www.e-tix.jp/giacometti2017/

『ジャコメッティ展』基本情報

開催期間:2017年6月14日(水)~9月4日(月)
開館時間:10:00~18:00 金曜日は20時まで(入場は閉館の30分前まで)
休館日:毎週火曜日
会場:国立新美術館 企画展示室 1E

観覧料
当日券 前売り券 団体券
一般 1,600円 1,400円 1,400円
大学生 1,200円 1,000円 1,000円
高校生 800円 600円 600円

公式サイト
http://www.tbs.co.jp/giacometti2017/

まとめ:展覧会は前売り券がだんぜんお得!

ご紹介の内容はほんの一部に過ぎませんが、チケットの事前購入で音声ガイドが無料になったり、限定グッズの付随、またはナイトミュージアムでの鑑賞など、通常より安く且つ特典のある展覧会はまだまだあるので、気になる展覧会がある方は事前情報を確認しておきましょう!